どうも、グルメハンターてるおです。

みんな、今年の節分2月3日は日曜日だったね。
玄関にイワシの頭をさして、豆まきして、恵方巻き食べたかな?

てるおの家では、せっかく日曜日だし恵方巻きを作ってみたテル。
(もちろん、毎年は作っていないよ)

そもそも、米は何合炊けばいいのか。
具はどうしようか。

以前作った時の教訓としては、「噛みきれない具は細かく切って入れる事」

普通の海苔巻は切って食べるから、ほうれん草とか、かんぴょうとかは長いまま巻く。
でも切らずに食べる恵方巻きに、長いままのほうれん草が入っていると噛みきれずに、ずるずると引っ張り出すようにして食べる事になる。

無言で休まず食べなきゃいけないから
「噛みきれないよ~」と言って途中で、切ったりすることもできない。

今年は、ほうれん草は入れるのやめたテル。
用意具は縁起がよいといわれる7種類
マグロの漬け、えび、出し巻き卵、きゅうり
しいたけ、かんぴょう、青葉

かんぴょうは、小さく切っていれたよ。
201900204-1

実は、これは1本目

20190204-2

具が大きすぎたのか巻ききれずに、あわてて海苔をつないだテル。

具をたくさん入る時は、1つ1つの具は細長く、ごはんも薄くすることがコツみたい。

何とかできたよ。
20190204-3

節分が過ぎて、もう立春なんだね。
20190204梅

春と言えば、毎年恒例の豊洲のお仕事の短期の募集がはじまったテル
1ヶ月間でもOK 週3日でもOK 1日3時間でもOKとか、

色々あるから興味がある人は見てね。